医者と結婚したい

医者と結婚したい!みんなはどこで医者と出会うの?

昔からの知り合い、あるいは医学生時代に

お医者様と結婚したい、そして生活に困らないような結婚生活を送りたい、という人は少なくありません。
とはいえ、このような人たちの出会いは様々な場所で行われているのです。

 

ひとつは昔からの出会いです。
これは小さい頃から近所に住んでいた、幼なじみ、学校の友達などの長い付き合いで、その延長線上で恋人になり結婚したというスタイルです。
この場合は幸運にも、結婚したい相手がたまたま医者になりたいという人だった、あるいは途中から医者を志すようになった、ということです。
長い付き合いとなり、お互い支え合う気持ちが大事になるでしょう。ただ、小さい頃から顔なじみなのでその分お互い気心がしれており、結婚する率や結婚生活がうまくいく確率も高いとされています。

 

もう一つは医学生時代に出会いがあるということです。
この場合、医学生時代は将来医者になる人達がいっぱいいて、この頃にお嫁さん探しをすることでモテるという人も少なくありません。この場合は特に医学系の学校の中での知り合いですから、例えば医師になる前の知り合いということでもあります。

 

ちなみに、この場合は近所の女子大から結婚したい女子がやってくることはほとんどありません。というのも、医師免許を取得するための勉強はとてもハードなので、遊びや出会いなどはほとんど無いのです。この時に出会う相手というのは、だいたい同じように医学部の同級生や先輩・後輩が多くなっています。また、医療系の大学ならば、併設されている薬学部や看護学部の人たちなどと出会うこともあります。

 

とはいえ、これらはこれから医者と結婚したい人にとってはどうにもできない出会いとなります。
では、これから結婚したい人の場合はどのようなところに行けばいいのでしょうか。大人になってからの出会いというのは以下の様なものがあります。

勤務先の病院や婚活、友達からの紹介も

聴診器とスマホ

医者と結婚したい人の場合、いろいろな方法があります。

 

ひとつは病院で出会うことで、これは特に看護師などが積極的に行っている方法です。
看護師の場合はとくに研修医時代からお付き合いをしたり、将来的によく稼ぎそうな医者と結婚するという人もいます。中には先輩看護師が恋のキューピッド代わりになることもあるのだとか。
とはいえ、病院で医者と患者が恋に落ちるということはあまりありません。むしろMRや若手の間なら看護師との恋愛に発展することが多いでしょう。

 

次の方法としては、医者との婚活を行うことです。
医者の場合は自分が高収入だということを知っているので、婚活市場でもそれなりに人気があります。
この場合、相手の女性のランクや出身校、ご家庭の格も重視されます。生活水準も自然と高めになるため、その点は考える必要があるでしょう。
とはいえ、お互いそれなりに収入があり、それなりに働いているのなら生活水準は高くなり、仕事を支える妻となることもできるでしょう。外で働く必要もありませんから、しっかり仕事をしなくてもいいというメリットは大きなもので、その分人気があります。女性ならば美人で若い人を求める傾向は大きいでしょう。

 

最後に、友達の紹介というのもあります。
これは年齢や性別を問わず、相手と会わせてもらい、それにより相性がよく結婚を決めるパターンです。この場合は紹介した人がたまたま医者だった、ということも多いでしょう。
趣味や人柄を経由して出会うことになりますから、かなり運任せになることも多いものです。ただ、結婚したいのならこのようなところで知り合うのもとても良い方法となるでしょう。

 

医者は忙しいので、学生時代や研修医時代に出会う人もいます。また、その後に結婚したくて婚活する人も少なくありません。いろいろな方法がありますから、積極的になるといいでしょう。


ホーム RSS購読